ツイッター機能を知らないと後悔する

PR|地震に強い家作りなら経営戦略に強いコンサルタントなら|優れたマーケティング分析でのブランディング|兵庫県で信頼できる相続に強い弁護士姫路の離婚のお手伝いをする弁護士

ツイッター分析をするほどの人なら問題ないのでしょうが、私は以前、ツイッターを始めるにあたって一通りのルールを最初に読ませてほしかったなということがありました。

相互フォローになりたての人が、とあるバズったツイートをリツイートしました。内容は忘れてしまいましたが、私はそれに対してコメントをしました。ところが、その後にそのフォロワーさんから、「巻き込みは止めてくれ、頼む」というコメントが届いたのです。

「巻き込み?」と、このことを知らなかった私はすぐに調べました。すると、コメントをする際、あなたがリツイートしたツイートに誰かがコメントしましたよ!という連絡が行くようにする設定がありました。これを巻き込みと言います。

私はすぐに謝り、コメントを削除しました。コメントする時に、最初から誰に連絡が行くかを@以降にしるされていました。これを削除してからコメントしなければ、巻き込み事故になってしまうのです。今は改善されたのでしょうか。

人を不快にしてしまいましたし、初絡みだったのにかなり怖い口調に感じてしまったことから、ツイッターにある暗黙のルールのようなものは知っておきたかったなと思ったのです。ツイッターを始める前に全ての暗黙のルールを理解するのは難しいでしょう。ネットで隅々まで調べてから始めてみるという人も少ないと思います。でも、知らないことによって私は巻き込みをしてしまったので怖いなと感じました。

他にも、めちゃくちゃリツイートをする人がいて、それだけでタイムラインが埋まってしまったことからその人をアンフォローしてしまったことがあります。しかし、後から知った特定の人のリツイートを表示させない機能を使えば、わざわざアンフォローすることもなかったのです。良い人だったので、その機能も知っていたら良かったなと思いました。

もしかしたら、まだ私の知らないルールが存在しているかもしれません。一時期、無断リツイートはいいのかという議論もあり、日本人は特に遠慮しまくっているなという印象もありました。使いこなすのは難しいですね。

PR|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|英会話ノウハウ勉強会|注文住宅のための用語集|AGAお悩み相談.com|クレジットカードの即日発行じゃけん|新築一戸建てを建てる時に読むサイト|お家の見直ししま専科|女性向けエステ.com|