複合機でのコピーでインクのノズル詰まりを防ごう

自宅のパソコンでの印刷用に、カラープリンターを購入して、4年前から使っています。

機種はどちらのでもよいと思うのですが、私はエプソンの複合機タイプを使っていて、1台目のものが古くなって調子が悪くなったので、2台目のものを先日購入しました。

機種はPX-047Aで、1万円しない買い物でしたので、前回買ったプリンターのように、3年くらい使えたら十分かなと考えています。

5年前までは普通にプリントするだけのキャノンのプリンターを使っていて、年賀はがきやワープロの文章を印刷することができて、とても重宝していました。

なので今回も複合機でなく、普通のプリンターに戻そうかずい分悩んだのですが、値段がいくぶん高くなるとはいえ、便利さを重視して2台目の複合機を買ってみることにしました。

複合機の便利なところは、家庭で白黒とカラーのコピーができることです。

大きさは私の持っている機種では、A4サイズまでのコピーとなります。

コンビニなどにある有料で大きなコピー専用機の方が、色もきれいで、文字も鮮明に印刷され、用紙も各種サイズから選ぶことができます。

自宅の複合機での印刷で済ませられるものもありますし、質の良いコピーを取りたいときは、コンビニ等のコピー機を利用しています。

コピー機の使い分けをすることができて、大変便利です。

自宅の複合機は、長い間使わないと、インクのノズルが詰まってきて故障の原因となります。

複合機を適度な頻度で使うことで、プリンターの寿命を延ばすことができるので、文書の印刷だけではなく、自宅でも積極的にコピー機として複合機を使用するようにしています。

PR|デザイン住宅は高いという思い込み捨てませんか?