大型複合機のコストについて

会社で仕事をする場合、頻繁に書類を印刷したり、ファックスを送ったりします。そのためどこの会社も大型の複合機が設置されています。大型の複合機の利用形態は本体を購入するか、リースにするかの二つがありますが、かかるコストで利用形態を決めていくことになります。

大型複合機のコストはどのくらいかかるのかというとまず購入する場合は新品の物は100万円以上が大半で中古品でも10万円から30万円ほどかかります。ただ一度購入してしまえば、その後は大きな費用は発生しません。

これに対してリースにした場合は毎月5000円から1万5000円程度のリース料を支払うことになります。またランニングコストとしてカウンター料金がかかります。具体的には白黒印刷の場合は1枚3円程度、カラー入りの場合は1枚5円から25円程度です。そのため頻繁に印刷する場合はリース代を超えるコストがかかってしまう場合もあります。カウンター料金を節約するために小型の複合機を別途購入して併用して使用する会社も少なくありません。

PR|今どきの工務店は住宅ローン相談からサポート|